おもいでは自転車とともに

ガッビィ~~ン

えらいことが判明しましたよ。
僕の、ラ スコルサなんですけど、少し時間が空いたので検索してみたんですが、なんとなんと!
僕が入手したフレームはランドナーではなくスポルティフのフレームだったのです。

ラ スコルサはロード、スポルティフ、ランドナーの3タイプがあったのですね。
落札の時にはランドナーのフレームです。と説明があったのでそのまま組んでしまいました。トホホ・・・
700Cに交換すべきか?
まっ、支障がないから当分このまま乗ろうと思いますけどね。(笑) なんてこったいぃ~~
c0174942_926346.jpg

[PR]
by denchoko3 | 2014-01-28 09:27 | 自転車メンテナンスとか色々な事 | Comments(2)
Commented by こじま at 2014-01-28 11:03 x
あの時代、センタープル直付けならスポルティーフ。ランドナーはカンティブレーキが標準でした。ブレーキアーチとガードのクリアランスがこんなに空いていたらやっぱり700X28Cがハマッテイタのでしょうね。
Commented by denden at 2014-01-28 11:22 x
やっぱりそうですね。
この時代のどこのメーカーだったか忘れましたが、一つのフレームで3種類のタイヤ径が取付けれて予備ホイールが元々付属されてるのがありましたね。
やっぱり700C×28が欲しいです。ガードとホイールとタイヤかぁ・・・・
お金が無いです。